【ぜひ初めにお読み下さい】なぜ診断が必要なのか?

最近、有名雑誌に取り上げられたりすることで、美容に関する意識が高い方や、セルフブランディングを意識している方、他にはファッションセンスを磨きたい方、など、男女問わず注目され始めている、

・パーソナルカラー診断
・骨格診断
・顔タイプ診断

ですが、そもそも何のために行う診断なのかを知っていますか?

なんとなく診断を受けるのでは、せっかくの診断も上手く活かせなかったり、診断をしただけで結局よくわからなかった・・・など、もったいない結果に終わってしまう可能性があります。

ですから、まずは

・これらの診断がなんの為にあるのか?
・各種診断の目的は何なのか?

について正しく理解しておくことが大切です。
BiMOREなりの診断の位置付けについて解説していきますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

診断の位置付け

BiMOREはあなたにとっての「似合う」を探し出し、
それに適した色やお洋服、メイクなどをご提案することで、あなたに綺麗になって自信を付けていただき、毎日を上向きにすることを目的とするサロンです。

では「似合う」というのはどのように決まるのか?
そしてその似合うを見つけるに当たりなぜ診断が必要なのか?
というところをご説明していきます。

似合うを知るためには、「テイスト」「素材」「形」「色」の4つの要素を知る必要があります。

これを知ることが出来れば自分の似合うものの【軸】が出来ます。

この軸を理解していれば、ファッションを迷わずに選ぶことができるようになり、無駄使いが減ります。

さらには別のテイストにイメージチェンジしたとしても、
軸を持っていれば基準に戻ることが出来るのでファッションの幅が広がり、より楽しくなります。

この軸を知るために行うのが、各種診断になります。

診断は一生に一度で大丈夫。
一生使える理論を、診断を通して学んでいきましょう!