【ぜひ初めにお読み下さい】なぜ診断が必要なのか?

BiMOREのイメージコンサルティングの基本となる、3つの診断。

★顔タイプ診断
★パーソナルカラー診断
★骨格診断

何のために行う診断なのかを知っていますか?

なんとなく診断を受けるのでは、せっかくの診断も上手く活かせなかったり、診断をしただけで結局よくわからなかった・・・など、もったいない結果に終わってしまう可能性があります。

まずは

・これらの診断がなんの為にあるのか?
・各種診断の目的は何なのか?

について正しく理解しておくことが大切です。
BiMOREなりの診断の位置付けについて解説していきますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

自分を知るということからスタート

BiMOREはお客様にとっての「似合う」を見つけるために、まずは外見の自己分析をして自分のことを知るということが大切だと考えております。

ファッションやメイクの応用をする前に、まずは自分がどういう外見的特徴を持っていて、どういう印象を人に与えているのか、ということを最初に分析しておくことで、より活用できるようになります。

自分の似合うを知るためには、「テイスト」「素材」「形」「色」の4つの要素を知る必要があります。

これを分析し、知ることが出来れば自分の似合うものの【軸】が出来ます。

この軸を理解していれば、ファッションを迷わずに選ぶことができるようになり、無駄使いが減ったり、効率的に買い物ができるようになります。

また、自分の最大限の魅力を知ることができます。

さらには別のテイストにイメージチェンジしたとしても、
軸を持っていれば基準に戻ることが出来るのでファッションの幅が広がり、より楽しくなります。

この軸を知って活用するためにまずは3つの診断を受けていただきたいです。

一生使える理論を、診断を通して学んでいきましょう!